美肌になる秘訣|サプリを飲むだけで美人になれる

男の人

飲んで便秘を解消

お茶

暖かくして効果を発揮

便秘が体の冷えと関係していることをご存知でしょうか。体が冷えると血行が悪くなり、食物を消化・吸収する消化器の働きを鈍くします。これが便秘の原因となります。特に女性は、冷えによってホルモンバランスを崩しやすいので注意が必要です。ホルモンバランスが崩れ、ストレスを受けやすくなることで便秘に繋がります。便秘と冷えの自覚がある人は、便秘解消だけでなく冷えの改善も大切です。便秘と冷えを同時に改善できる方法として取り入れやすいのは、お茶を温めて飲むことです。ホットにして飲むと緊張がほぐれてリラックスできるので、ストレスによる便秘にも効果的です。最近では便秘解消の為に多くのお茶が販売されていますが、冷やして飲むよりも温めて飲むことで効果的に便秘解消していきましょう。

他の症状の改善にも

便秘が続くと血流が悪くなったり、腸内に悪玉菌が増えたり、自律神経の働きが悪くなったりします。そのことが原因で、そのほかの症状を招いてしまう事があります。血行が悪くなると、肌荒れや吹き出物ができたり、肩こりや腰痛を引き起こします。さらに血行不良は冷えを起こし、冷えは血行不良を起こすのでとても悪循環です。腸内環境が悪くなると、疲れやすくなってしまう事もあります。便秘による症状は体の健康だけでなく、心にも影響します。イライラや不快感など精神的な不安がなかなか取れないという人は便秘の可能性があります。お茶なら食事の時や水分補給として摂れるので、便秘解消を意識せずに飲めてストレスを軽減できます。軽い便秘で自覚がない人でも、他の症状が治らない人は便秘を疑ってみて下さい。お茶で便秘解消して、あらゆる症状の改善に繋げましょう。